読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buntagonta’s blog

離婚調停、離婚裁判の忘備録です。現在はまだ裁判中なので、フィクションも織り交ぜてますが、どこかの誰かの参考になったり、お役に立てますと大変嬉しいです。twitter @Pjhn3BINMPQGgQc

家庭裁判所調査官

離婚裁判

日本全国の奥様、こんにちは。


離婚裁判の親権争いでは、家庭裁判所調査官による面談や、家庭訪問が行われます。


私の場合、遠方に引っ越してしまったので、裁判の途中で面談のために帰ってくることは可能か?

帰省の予定はないか?

と聞かれていたのですが、仕事の休暇や経済的にも大変なので、最後の最後の本人尋問までは帰るつもりはないと伝えていました。


ですので、毎月続いていた弁論準備手続の終盤に、調査官が私の家庭訪問にきてくれるという流れになりました。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/家庭裁判所調査官

ウィキペディアより


ウィキペディアより、私は経験者のブログを見ていろんな情報を入手してるのですが、ようするにこの調査官の書く報告書が絶対といっても過言ではないのです。


報告書に従って、裁判官が判決を出すわけですよ。


一言でいうなら「裁判官より偉い!」ということでしょうか。


その調査官の面談日が決まりました。

この離婚裁判もいよいよ終盤ということですね。


f:id:buntagonta:20170129173226j:plain


※今現在、まだ裁判中なので、このブログに書けないこともありますが、質問やコメントはいつでも受け付けています。

お気軽にご連絡ください。