読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buntagonta’s blog

離婚調停、離婚裁判の忘備録です。現在はまだ裁判中なので、フィクションも織り交ぜてますが、どこかの誰かの参考になったり、お役に立てますと大変嬉しいです。twitter @Pjhn3BINMPQGgQc

面会交流④

面会交流 離婚裁判

日本全国の奥様、こんにちは。


ゴン太もすぐに古田さんを見つけて歩き出してくれたので、私と古田さんとの直接的な会話はなく、罵られることも攻撃されることもなく20メートル程離れた所から無事に受け渡すことができました。


そして待つこと2時間。

ミスドでコーヒーも喉を通らず、なぜか寒くて体がブルブル震えていました。


ゴン太が今現在一緒にいるのが古田さんでなければ、私にとって貴重なお一人様タイムです。

1人でミスドで温かいコーヒーが飲めるチャンスなんて月に1度か2度のこと。


が、しかしこの時だけは、生きた心地がしないお一人様タイムでした。


2時間後。

心臓が口から飛び出しそうなぐらいの緊張で迎えに行くと、遠くからたくさんの袋を抱えた古田さんとゴン太。

「お母さんの言うこと、ちゃんと聞くんだぞ」といわれ

「うん、ありがとう」と笑顔で私の元に駆け寄るゴン太。

もう一度振り返り「ありがとう!」といって手を振るゴン太。


そして、息子が両手に抱える袋を見て、ちょっと引いた私。

うわっ、オモチャ買いすぎじゃね?


でも、息子が喜んでるし、何より笑顔で無事に戻ってきてくれたことで、やっと私の体温も戻ってきました。


とにかく疲れた。

帰りの車の中で、喜んで数々のオモチャを開封するゴン太と、グッタリの私。

砂糖の塊と、塩の塊が異常に食べたくて食べたくて、とくかくジャンクフードをバカ食いしたい衝動にかられました。


人体の不思議ですね。

f:id:buntagonta:20170115201310j:plain


※今現在、まだ裁判中なので、このブログに書けないこともありますが、質問やコメントはいつでも受け付けています。

お気軽にご連絡ください。