読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buntagonta’s blog

離婚調停、離婚裁判の忘備録です。現在はまだ裁判中なので、フィクションも織り交ぜてますが、どこかの誰かの参考になったり、お役に立てますと大変嬉しいです。twitter @Pjhn3BINMPQGgQc

面会交流①

面会交流 離婚裁判

日本全国の奥様、こんにちは。


夜逃げから約1年。

ここにきて、奥田先生を通して面会交流の連絡が来ました。

古田さんが友達と、私とゴン太の住むこの街にゴルフ旅行に来るそうで、その時に面会交流を希望するとのことでした。


いえね、私も面会交流には協力するっていいましたよ。

でも、それは離婚が成立して、面会交流の内容や条件もしっかり決めた上での協力は惜しまないという意味だったので、正直にいうと否定的でした。


でも、そこで否定しては裁判で不利になるだけなので、承諾しました。


奥田先生から、相手方の弁護士に常識の範囲内でと連絡してもらい、日時が決まりました。


大型ショッピングモールで2時間という約束です。


息子のゴン太にそのことを話すと、最初は「ふ〜ん。」という感じでした。


私のせいで、お父さんの話題にはあまり感情を出さないように気を使っているんだと思います。


そして、ネガティヴな感情や記憶があるのか、最初は不安そうに「お父さん怒ってるかな?」というので、その日から面会の当日まで、私は「お父さん、きっと楽しみにしてるね」とか

「お父さん、お土産持ってきてくれるかな?」とか

「お父さん何か買ってくれるかな?」とか

「お父さんに会ったら何がしたい?」とか、とにかくポジティブなことばかり話し、息子のテンションを上げていきました。


f:id:buntagonta:20170115185728j:plain


※今現在、まだ裁判中なので、このブログに書けないこともありますが、質問やコメントはいつでも受け付けています。

お気軽にご連絡ください。