読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buntagonta’s blog

離婚調停、離婚裁判の忘備録です。現在はまだ裁判中なので、フィクションも織り交ぜてますが、どこかの誰かの参考になったり、お役に立てますと大変嬉しいです。twitter @Pjhn3BINMPQGgQc

第1準備書面(離婚届)

離婚裁判

日本全国の奥様、こんにちは。


今でこそ、離婚調停を経て、離婚裁判真っ只中でなかなか離婚できていない状況ですが、1度だけ私から離婚届を持って行ったことがありました。


ある日の夕食後のことでした。

私は食器は手洗いしますが、古田さんと武は食べたら食洗機に入れていました。

武が自分の食器を食洗機に入れずに、シンクに出しっ放しにしていたのを見た古田さんが突然ブチ切れて次から次へと食器を壁や床やシンクに投げて割りました。


ものすごい大きな音で割れる食器に驚いて、当時2歳だったゴン太が泣き出しました。


この後また武への暴力が始まると思った私は泣きじゃくるゴン太を連れて実家へ避難させました。


そしてこれ以上はもう無理!と思って用意していた離婚届を古田さんへ突き出しました。

その時古田さんは「離婚なんかしない!出て行くなら1人で勝手に出て行け!」とさらに激怒していました。


また暴力を振るわれたら嫌なので、私はそのまま逃げるように自分の部屋に戻りましたが、あの時殴られてもあの場で離婚届にサインさせておけば良かったのかも。


ゴン太はこの時のことをしっかり覚えています。

「ゴン太赤ちゃんの時、お父さんお皿いっぱい割ったよね。

ゴン太えーんえーんって泣いたよね。

それで、ばあちゃんの家にいったよね」

と後日、それも数年経ってからいわれた時はゾッとしました。


おかげで、食器の割れる音には非常に敏感でトラウマになってしまったんだな〜と可哀想に思います。


f:id:buntagonta:20161215193221j:plain


※今現在、まだ裁判中なので、このブログに書けないこともありますが、質問やコメントはいつでも受け付けています。

お気軽にご連絡ください。