読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buntagonta’s blog

離婚調停、離婚裁判の忘備録です。現在はまだ裁判中なので、フィクションも織り交ぜてますが、どこかの誰かの参考になったり、お役に立てますと大変嬉しいです。twitter @Pjhn3BINMPQGgQc

弁論準備手続(1回目)

離婚裁判

日本全国の奥様、こんにちは。


2回の口頭弁論のあとは、弁論準備手続といって、争点や証拠についての話し合いが裁判所内の会議室のようなところで、非公開で行われているそうです。

出席者は、裁判官、裁判所調査官、代理人です。


この日は、古田さんの半訴状に対するこちらの答弁書を第1準備書面として提出しました。


古田さんがしたように、こちらも徹底的に知らんぷり作戦なのですが、奥田先生も途中オーバーヒートしたのか

「そもそも身勝手などと言われる筋合いではない!」などと強い文章のところもあり、ちょっと笑ってしまいました。


古田さんは、「反訴被告(私ブン田)の身勝手さ、連れ子との不仲もあるが、自分が我慢していたので夫婦仲は悪くなかった。」と主張していましたが、奥田先生はそこについては

「婚姻後1度も性交渉を行っていないことからも、夫婦仲は悪くなかったということは事実に反する」

と赤裸々に突っ込んでいます。


f:id:buntagonta:20161214195543j:plain


※今現在、まだ裁判中なので、このブログに書けないこともありますが、質問やコメントはいつでも受け付けています。

お気軽にご連絡ください。