読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buntagonta’s blog

離婚調停、離婚裁判の忘備録です。現在はまだ裁判中なので、フィクションも織り交ぜてますが、どこかの誰かの参考になったり、お役に立てますと大変嬉しいです。twitter @Pjhn3BINMPQGgQc

訴状 請求の原因(婚姻届)

苦悩の日々

日本全国の奥様、こんにちは。


訴状に書かれてる内容と、古田さんの答弁書の内容を合わせて紹介します。


婚姻届について


ゴン太の出産から1週間後、私と古田さんは婚姻届を提出しました。

古田さんは、ゴン太の出産前に婚姻届を持ってきたこともありましたが、私は古田さんの暴力的な人間性に不信感を抱いていたため、それに応じることができませんでした。

出産直後の私はマタニティブルーのため情緒不安定になっていたにもかかわらず、古田さんは脅すように婚姻届を病室に置いていきました。

(このときのマタニティブルーはすごかった…ボールペンがないだけで号泣していました。訴状には記載しませんでしたが、この時古田さんが、泣いてる私に「てめぇ、どんだけ繊細なのよ⁈」と暴言を吐いたのは一生忘れません。)


最終的に私は古田さんとの婚姻届を提出しましたが、これは息子のゴン太を非嫡出子にしたくなかったからであります。


f:id:buntagonta:20161208134727j:plain


ここからが、古田さんの答弁書の内容です。


原被告が婚姻の届出をしたこと、被告がゴン太の出産前から婚姻届を用意して結婚を申し込んでいたこと、病室に婚姻届を置いていったことは認め、その余は不知または否認する。

(なんでも、知らんぷり作戦なんですね。それ、今度私も使いますからね。)


※今現在、まだ裁判中なので、このブログに書けないこともありますが、質問やコメントはいつでも受け付けています。

お気軽にご連絡ください。