読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buntagonta’s blog

離婚調停、離婚裁判の忘備録です。現在はまだ裁判中なので、フィクションも織り交ぜてますが、どこかの誰かの参考になったり、お役に立てますと大変嬉しいです。twitter @Pjhn3BINMPQGgQc

訴状を作ろう

離婚裁判

日本全国の奥様、こんにちは。

 

いよいよ裁判の準備が始まりました。

まずは訴状を作ります。

 

「原告と被告とを離婚する」

「原告と被告との子ゴン太の親権者を原告と定める」

「原告と被告との間の年金分割についての請求すべき按分を0.5と定める」

など形式的な文章はよく見聞きしていましたが。

 

その先に続く、請求の原因というのが、私と古田さんとの出会いの馴れ初めから、性交渉、DV、虐待、夜逃げまでと、韓国ドラマのような、b級映画のような、なんとも小っ恥ずかしい内容なんです。

 

もちろん、これは代理人の奥田先生が作ってくれたものなんですが、客観的に文章にされて読んでみると、訴えたいことがちゃんと書かれているのか、まるで頭に入ってきません。

こんなもの読まされる第三者に申し訳ないくらいです。

 

f:id:buntagonta:20161206214135j:plain

 

 裁判とは、いざ始めてみると「後出しジャンケン」のようなもので、こちらが最初にパーを出しました。

すると、次に相手がチョキを出してきました。

なので、こちらはグーを出しました。

という、終わりの見えないゲームのようなものです。

 

 

 

※今現在、まだ裁判中なので、このブログに書けないこともありますが、質問やコメントはいつでも受け付けています。

お気軽にご連絡ください。